オブジェ(輝かしい未来へ)    ウエルカムオブジェ 石英ガラス(水晶)





 
                            
材   質 : 石英ガラス(水晶)             
サ  イ  ズ : 高さ100mm・奥ゆき100mm




この石英ガラスオブジェは「結婚式のウエルカムオブジェ」ように

「サイコロとハートを使って何処にもない私達だけの物を飾りたい」と

ご依頼を受け造らせていただいた作品です。


 祝いごとにふさわしい「縁起の良い 水晶」で造らさせていただきました。


また、若いお二人の門出を祝い「輝かしい未来へ」と名づけました。


 

石英ガラスとは?

不純物が多く含まれている天然の水晶を溶解し、
不純物を取り除きもう一度ガラス状にしたものです。

半導体関係製品や医療機器器具などのハイテク産業界で主に使われております。
またスペースシャトルの窓にも使われております。
 
石英ガラス=水晶
 
 
 

 
 
1、サイコロはどうやって造られるの?
 
石英ガラスの固まりを一面づつ時間をかけて少しづつ削り、立方体にしていきます。

※素材を機械に取り付ける→削る→機械から外す→次の面側を取り付ける
(この工程を6回繰り返し)

手間のかかる作業の繰り返しから造られています。)
 


 



石英ガラスの乳白色と一の目のハートで、優しく愛らしく仕上がりました。





優しい雰囲気もいいけれど、今回は結婚式という晴れの門出ですので

「濁りのない 透明なサイコロ」を採用させていただきました。





 
 
 
2、どうしたら透明になるの?

白いサイコロを1000度の炉の中へ入れ、焼きを入れてクリアします。
 
 
 
 

宝石のような輝きになりましたね。

 

 

 
 
晴れやかな日を祝って下さる皆様を、お迎えするふさわしい輝きではないでしょうか。
お二人をサイコロに見立て、それを末広がりのポールがしっかりと支え。
三角形の台座をご両親と妹様に見立て、「縁の下の力持となり、お二人を
いつまでも、やさしく見守って頂きたい」との願いを込めてさせて造らせて頂きました。

※ 「洋」と思われ和装結婚式に敬遠されがちなガラスも
デザインを考えたり、金屏風、金糸の敷物を加えることで
「和」の雰囲気が強くなりました。
 



 

 
 
おめでとうございます

2010年5月4日(火)大安吉日
出雲大社記念館 福井分院にて挙式を挙げられました。


お客様から頂いた大切なコメントはこちら



 

mail_btn.gif

お問い合わせ・ご購入はこちらから

技術情報

製品情報

  • 表札
  • 石英ガラス
  • ガラス
  • その他
  • 背面プレート

  • オリジナルオブジェ
  • 石英ガラス
  • ガラス
  • その他

  • ウェルカムボード
  • 石英ガラス
  • ガラス
  • シート

  • 何度でもはって・はがせる「貼ったラク~」
  • 特殊樹脂加工「すべらん」

トピックス

  • お客様の声
  • メディア情報
  • リンク
  • 個人情報保護方針
  • すずらん工房

ブログ

お見積り

FAXでご注文

お問い合わせ
0776-38-5545
メールアドレス
お気軽にご相談を承っています

有限会社 高嶋製作所
〒918-8176
福井市三十八社町32号19番地32
TEL/0776-38-5545
FAX/0776-38-6696